MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

思考法

相場は循環することを理解すると、収益が増えるかも

投稿日:2017年1月3日 更新日:

少しでも利益が出たり、少しでも逆行するとすぐに損切りをする人がいます。

でも、そういう人たちに欠けている視点は、「相場は循環する」という事実です。

「相場は循環する」と言っても、別にサイクル理論とかクズネッツ・キチンらの経済循環を持ち出すわけではありません。

小難しいことは抜きにして、ただ当たり前の事実として、

あ、ぐるぐる回っているね

ということです。

ぐるぐる循環しているのですから、そのまま放っておけば、自分の意図した場所まで戻ってくる可能性が高いということです(注意しておきますが、これは「損切りしない」という意味ではありません)。

ぐるぐるが下向きなら、それは下降トレンド、グルグルが上向きなら、それは上昇トレンドとなります。

この場合、戻ってくるようには見えませんけど、それでも長期ではいつか戻ってきます。もちろん、ソロスが言うように、「矛盾は一度極限までい」きます。ただ、その後は戻ってきます。戻って来なかったら、資本主義の終わりでしょう。

ところで、くるくるワイドという投資術があります。

リターンが200%ということで「すごい」と話題になってましたよね。

でも、あの手法は当たり前のことを当たり前に書いているだけで、手法として理解するよりも、その考え方を理解する方がよっぽど大事なのではないかと思っています。

「損切りをしない」というくるくるワイドの発想の背後には、「必ず相場は循環する」という確信があります。あの手法が使えるのは、その確信を持つ人だけだと思います。

相場が循環するということが分かればFXで勝てるのか? というと、それはまた別の問題です。むしろ、それだけでは勝てないでしょう。負ける方が確率は高い。

そもそも「勝てるのか?」と問いかけた時点で負けていますからね。不確実な世界で確実を求めたら、それはもう負けなのです。

僕たちにできることは、素直にぐるぐる循環している相場を受け止め、適切な距離をもって、ただ「当たる」確率を上げていく努力をするだけです。その努力は、努力というよりも、むしろ怠惰に見えることの方が多いかもしれません。でも、そんなものだと思います。

とにかく、相場は循環するというのは、常に念頭に置いておかないと、思わぬ場所で手痛い反撃を受けることがあります。

いずれにせよ、僕たちにできることはただ待つことと、できるだけ非常識に思考することだけです。他人と同じことをしていれば、絶対に資産は吹き飛びます。

 

 

 

なんとなーく、日頃思っていることを書いてみましたが、まあ結局FXは難しいといういつもの結論に達しますね(笑)。

おわり!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-思考法

執筆者:

関連記事

no image

「損を出さない」というのが投資の本質だから、儲けようとしている時点で反省した方がいい

  FXでどうしても勝てない人がやるべきことは、極めてシンプルです。損を出さないようにトレードすればいいのです。 FXで負ける人の多くは、「勝とう」「儲けよう」と思ってトレードをしています。 …

no image

FXは点ではなく、面で考えるとうまくいく

初心者の頃を思い返して、どうして勝てなかったのか考えてみたのですが、大きな理由のひとつに「点だけ見て面を見ずにトレードをしていた」ということがありました。その後四苦八苦して、「FXは点ではなく面だ」と …

no image

どうしてトレーダーはシンプルであることを嫌うのか?

「おしゃれは引き算」とよく言いますけど、トレードに関しても、シンプルであればあるほどよいと思います。「テクニカルを使わない」「安易にトレードをしない」という消極的な態度こそが正解です。ところが、投資家 …

no image

すぐに億万長者を夢見ることがどれだけ馬鹿らしいかは、他の分野を見ればわかる

投資というのは不思議なジャンルです。どこが不思議かというと、投資に参入してくる人たちが一番に考えるのが、手っ取り早く億万長者になることだからです。でもよく考えてみると、これはとんでもないことだと分かり …

no image

もしお金が増えなくてもトレードをするか

誰でもFXはお金を増やすためにやっていると思いますが、仮にFXで勝っても負けてもお金が増減しない世界にあなたがいたとしても、トレードをするでしょうか?   僕は迷わず「yes」と答えます。と …