MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

ルール

FXでルールを決めても勝てません。そこからどう行動するのかが大切です

投稿日:2016年10月26日 更新日:

21603220-make-your-own-rules-check-of-approval-illustration-design-stock-photo

ルールを決める

 

これ、できてますか?

 

ルールを決めたつもり」になっていませんか?

 

ルールを決めたつもりの人には、特徴があります。

  • 1週間/1か月単位でトレード方法が変わる
  • ルールに沿わないところでもエントリーしてしまう
  • ルールがあるから迷わないはずなのに、「どこでエントリーすればいいかわからない」とか言ってしまう
  • ルールを決めたはずなのに、メンタルがぐらつく
  • ルールを決めるのが、ゴールだと思っている

上に挙げたものは全て、ルールを決めたつもりの人がやってしまいがちの事例です。

 

これらをやっているうちは、絶対に勝てませんから。

 

致命的なのがルールを決めるのがゴールだと思っている人たち

ルールを決めてからが本番なんですよ。

そもそも「ルールが決まらない」と言っているのは、大学卒業間近の就活生が「どの仕事についたらいいかわからない」って言っているようなもの。こんな学生は無い内定決定ですよね。

 

ルールが決まらない? 知らんがな(´・ω・`)

 

って感じです。

 

あと「ルールが決まったから勝てる」と言う人がたまにいますが、これも間違い。

 

さっき言いましたよね。

 

ルールを決めてからが本番です。

 

だって、ルールが決まったからといって、そのルールがいつワークするか(そもそもワークするのか)はまだ分かっていないじゃないですか。ここから地獄の統計取りが始まります。

え? 統計? 数学?

って思ったそこのあなた。数学ではないですよ。

ようするに、ただのデータ集めです。

ある程度データが集まらなければ、どんなときに決めたルールがワークするのか、どんなときにワークしないのかがわからないのです。差異が見抜けないのです。

例えば、ラインを抜けたところでエントリーしたとしても、真上に200EMAとか雲があれば、高確率で跳ね返ってきますよね。あるいは、抜けた直前にもみ合いをしていれば、そのまま大陽線をつけて走っていくこともあります。

データを集めてみなければなんとも言えないのです。

差異と反復

これが、FXの本質です。繰り返されるパターンの中に差異を見つけて、その差異に応じてルールを反復していくのです。

ちなみにですが、

ルールに基づいて稼ごう

と思うと苦しくなります。

ルールに基づいて、データを取り、類似のデータを分類しパターン化していく

と考えると楽になります。

データ取りなんて面倒ですけど、「人の行く裏に道あり花の山」です。みんなが嫌がってやらないところにチャンスがあります。

 

 

おわり!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ルール

執筆者:

関連記事

no image

FXで何度も試行してデータを集める意義

あなたが何か、ルールを作ることができたとしましょう。 それで、次にデータ集めをするとしましょう。 このとき、データ集めの最中に余計なことを考えてしまうことがあります。 全然金が増えない、むしろ減ってい …

no image

「ポジションをもつのは1日1回だけ」と決めて1年トレードをしてみると利益が増えやすい

以前ポジポジ病の話を書いたときに、「初心者はポジポジ病になってもいい」と書きました。 今回はそれと矛盾するのですが、「トレード回数をむやみに増やさない」ことの利点について書いてみたいと思います。しばら …

no image

FXの本当の危険とは? 避けられるリスクを避けてトレードしよう

FXをしていると、「これは危険だな」と思うことが何度もあります。 例えば、突然の暴落や暴騰、決済や新規注文の発注ミスなどがその代表でしょうか。 ヒヤリ・ハットで済めばいいのですが、時々大変な目に会うこ …

no image

「勝ちパターン」は「必勝パターン」ではないので注意しよう

投資をしていると「勝ちパターン」という言葉をよく聞きます。 知らない方のために話しておくと、「勝ちパターン」というのは伝説のディーラー・チャーリー中山さんが言った言葉です。 チャーリー中山さんについて …

no image

FXでありがちな「いくらあれば稼げるのか?」という疑問について

FXで初心者が抱きがちな疑問の一つに「いくらあれば、FXで稼げるのか?」というものがあります。似たような質問で、「いくらから始めるべきか?」「いくら証券会社に入金すればいいのか?」というものもあります …