MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

メンタル

投資において外部要素にとらわれない重要性について

投稿日:2016年10月24日 更新日:

photo-1476873064915-2f5cde044a5d

FXで「メンタルが大事だ」と聴くと、内側ばかりに目が行きがちですが、外部要素にも意識を向けた方がよいでしょう。

  • 身の回りをきれいにする
  • ドリームキラーや厄介者を近づけない
  • 健康
  • 食事

FXをギャンブルではなくビジネスと考えると、こうした要素も重要になってきます。

FXほど繊細なものはありません。少し体調が悪いだけで集中力が落ちますし、誰かにイライラさせられた後であれば、トレードも乱雑になります。もし1回のミスでそれまでコツコツと増やしてきたお金を全て吹き飛ばすのだとしたら、それほどしんどいことはありません。

リスクになりそうなものが事前に排除できるとしたら、それは面倒くさがらずに、1つ1つつぶしておくべきでしょう。

トレードは準備が全てです。

準備をおこたった人が勝てるほどあまくはありません。

 

僕の話をすれば、僕が気をつけているのは、家族や友人です。

「今日は勝ってるの?」とか「もう止めたら?」とか質問されるとうっとうしくてたまらないので、トレードをする日は極力近づけないようにしています。話すとしても、ほとんどが事務的な内容か挨拶ぐらいです。

「トレードとはどのようなものなのか」

これはトレードをしている人にしかわかりません。

だから、トレードを知らない人たちとトレードの会話をすることは、そもそも不毛なのです。不要な会話をして、精神を乱されないようにしよう。

誰かのせいでペースを乱され、その結果大負けすると、

あいつのせいで負けた

とついつい口に出してしまいたくなります。

しかし、他人のせいにしていては一生勝てません。

自分のトレードに責任をもつ

これは基本ですが、究極でもあります。

 

「自分の今の精神状態に責任をもっているのか?」

「トレードのための準備はしっかりとしたのか?」

「アナリストの意見に基づいてではなく、自分の根拠と判断に基づいてトレードができると誓えるか?」

「お金が吹き飛んでも、マーケットのせいにせず、『自分が悪いと言い切れるか?」

 

こうした質問を必ずトレード前にするようにしましょう。

始めから終わりまで、全てを自己責任で完結させる。

だからこそ、トレーダーという職業は自由であり、お金を生み出すことができるのです。

 

おわり!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタル

執筆者:

関連記事

no image

トレーダーになろうとするのと、トレーダーであることは違う

スポーツや仕事、勉強に共通することは何でしょうか?       それは「習うより慣れろ」です。         人に教わっているだ …

no image

ポジポジ病を克服する前に考えること

初心者のポジポジ病はオッケー だと僕は思っています。 「どうやらレバレッジというのは2から3倍がいいらしい」 「ドル円と円ドルって何が違うの」 「クロス円って何だ?」 「どるすとれーと?」 「資源国通 …

no image

FXで初心者から中級者になった人が意識すべき3つのこと

誰も書かないので、僕が書くことにしました。   相場との向き合い方がわかってくると、大損をしたりすることが無くなってきます。 そんな時期にいる人が逆に陥り勝ちなのが、   相場に対 …

no image

欲が出てしまう原因

    「もっとお金が欲しい」「損を取り戻したい」という欲が出てしまうと、途端にFXで勝つことは難しくなります。 そこで、どうやって「欲を無くすか」が問題になるのですが、この「欲を …

no image

シグナルが出たら、すぐトレードせず、差異を見つける

テクニカルを使ったり、罫線を引き始めたばかりにはわからないのですが、トレードに慣れてくると、テクニカルやフラッグ・ペナントのシグナルの中に細かな違いを見分けるようになります。どういうことかというと、例 …