MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

ルール

FXでありがちな「いくらあれば稼げるのか?」という疑問について

投稿日:

FXで初心者が抱きがちな疑問の一つに「いくらあれば、FXで稼げるのか?」というものがあります。似たような質問で、「いくらから始めるべきか?」「いくら証券会社に入金すればいいのか?」というものもありますね。

 

 

 

これらの質問、実は答えるのが不可能なんですよ。

 

 

 

なぜでしょうか?

 

 

 

 

 

稼げるかどうかは、お金の問題ではない

 

初心者の方は見落としていることがあります。

それは、「資金が増えるかどうかは、その人の技量や思考、心構えや経験に左右されるものであって、口座に入れた金額によって左右されるものではない」ということです。

もし初心者が1億円持っていたとしても、技量もメンタルもない人がトレードして、無事で済むわけがありません。一時的にお金が増えることはあるでしょうが、最終的には、資金を0にして終わるはずです。

反対に、規律をもち、メンタルを上手にコントロールしながらトレードしている人であれば、仮にスタート時の投入金額が500円だったとしても、資金は増えていくでしょう。

ですから、「資金はいくらからスタートすればよいか?」のような質問をされたところで、「それはあなたが勝手に決めてください」ぐらいのことしか言えないわけですね。

もちろん、資金は多いに越したことはありません。それは確かに優位性を作ります。でも、やはり重要なのは、自分自身の能力と時宜を得た売買です。

それに、投資は全て自己責任が基本ですから、「いくら入金したらいい?」なんて人に聞いている時点で、もう救いようがありません。その程度のことも自分で決められないのかと思います。

ですから、もしあなたが、誰かからこうした質問を受けたら、「あなた、致命的に投資に向いてないよ」と言ってあげるのが、優しさかもしれません。

 

FXというゲームは

資金量が問題にならないということは、内的な側面(自分自身の能力)からだけでなく、外的な側面からも確認できます。

外的な側面というのは、つまりあなたを取り巻くトレーダーたちのことです。具体的にはヘッジファンドや投資銀行のディーラー、大口の個人投資家などです。

外国為替市場にはヘッジファンドや商社など、莫大な資金力をもった人が大勢いるわけです。それなのに、資金量が重要ではないというのは、確かに極論に聞こえます。

でも、そもそも資金量において、ビッグボーイやマーケットメーカーに勝つのは最初から不可能と分かっていますよね。ヘッジファンドがデカい玉を入れてきたら、個人投資家にはどうしようもありません。資金という物差しのみで戦えば、必ず負けるんです。

ということは、「いくら資金があればいいの?」という質問をされたところで、「何言ってんの? いくらあっても個人レベルじゃ足りないよ」としか答えられません。

 

とにかく

 

資金量は重要なんですけど、初心者が最初に考えることとしてはピントがずれているような気がします。

初心者が最初にやるべきことは、「FXとはどのようなものか」について、ある程度の概観をつかむことです。そして、いくらでもいいので実際にトレードをしてみることです。

トレードを続けていれば、自分の能力やセンス、精神的な傾向もつかめてきますし、「いくら入金すればいいか?」という問題に対する自分なりの答えも自ずと氷解してくるのではないかと思います。

そして、一番重要なことですが、せっかくFXという魅力的なものを知ったのですから、まずは楽しむことが先決です。その他のことは後から考えればよいのです。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ルール

執筆者:

関連記事

no image

FXの本当の危険とは? 避けられるリスクを避けてトレードしよう

FXをしていると、「これは危険だな」と思うことが何度もあります。 例えば、突然の暴落や暴騰、決済や新規注文の発注ミスなどがその代表でしょうか。 ヒヤリ・ハットで済めばいいのですが、時々大変な目に会うこ …

no image

FXでルールを決めても勝てません。そこからどう行動するのかが大切です

ルールを決める   これ、できてますか?   「ルールを決めたつもり」になっていませんか?   ルールを決めたつもりの人には、特徴があります。 1週間/1か月単位でトレー …

no image

「勝ちパターン」は「必勝パターン」ではないので注意しよう

投資をしていると「勝ちパターン」という言葉をよく聞きます。 知らない方のために話しておくと、「勝ちパターン」というのは伝説のディーラー・チャーリー中山さんが言った言葉です。 チャーリー中山さんについて …

no image

「ポジションをもつのは1日1回だけ」と決めて1年トレードをしてみると利益が増えやすい

以前ポジポジ病の話を書いたときに、「初心者はポジポジ病になってもいい」と書きました。 今回はそれと矛盾するのですが、「トレード回数をむやみに増やさない」ことの利点について書いてみたいと思います。しばら …

no image

証拠金に合わせてポジションサイズを決めていませんか?

あなたはいくら証拠金がありますか? 500円ですか? 5万円ですか? 50万円ですか? いくらでもいいんですけど、その金額は全て失っても構わないお金ですか? 「失っても構わない」と言えるなら、この先は …