MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

ルール

FXの本当の危険とは? 避けられるリスクを避けてトレードしよう

投稿日:2017年1月8日 更新日:

FXをしていると、「これは危険だな」と思うことが何度もあります。

例えば、突然の暴落や暴騰、決済や新規注文の発注ミスなどがその代表でしょうか。

ヒヤリ・ハットで済めばいいのですが、時々大変な目に会うこともあります。

僕自身、トレードの経験の中でちょっとしたミスが引き金になってミスをしたことが幾度となくありました。

 

2種類のリスク

危険(リスク)には、避けられる危険避けられない危険があります。

避けられる危険というのは、先ほどの例で言えば、発注ミスのように注意不足で引き起こされるものです。あるいは、レバレッジのかけ過ぎのような規律を欠いたトレードによるものも避けられる危険と言えるでしょう。

この種のリスクは、原因が自分にある、いわば内在的なリスクです。

一方で、避けられない危険とは、突発的な暴騰や暴落であったり、PCがフリーズして取引が不能になったり、証券会社のシステムが何らかの理由でダウンしたりということです。

こちらのリスクは、その時のさまざまな条件によって引き起こされる外在的なリスクです。

いずれにせよ、こうした事件が起きると、場合によっては即一発退場になる可能性があることは念頭においておく必要があります。そして、できる限り対策をして、こうしたリスクを避けていくこともまた重要です。

 

リスクを避けるには

こちら側で積極的に対処できるのは、「避けられる危険」の方です。

「避けられる危険」であれば、自分の努力と注意によって、いくらでもリスクを減らすことができます。それは、僕たちトレーダーが偶然に左右されずコントロールできる数少ない要素の一つでもあります。

 

いつも思うことですが、証券会社のスリッページにイライラしたり、急な暴騰で被害を受けたことに腹を立てたりするのはお門違いです。

トレーダーとして、自分でコントロールできない外在的な要素にでさえ自己責任で臨むことは、よりよいトレーダーであるためには欠かせないことであり、常識です。

繰り返しになりますが、リスクというものは、あらかじめトレード前に限定しておくべきものです。そのリスクを実現化させてしまうことは、トレーダーとしての実力が足りないということの証明でしかありません。

最大のリスクというのは(いつもそうとは言えませんが)、自分の準備不足に起因するものです。「リスクを定義することが重要だ」とよく言われますが、リスクが何であるかわかっていないその状態こそが一番のリスクです。

リスクがある程度定義できるまでは、トレードについては控えるのが、第一のリスクヘッジになります。リスクは時と場合によって変動しますから、その時々でリスクを定義し直すことが、トレードの前提として欠かせません。この点は常に意識してトレードをすることが大切です。

 

 

おわり!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ルール

執筆者:

関連記事

no image

「ポジションをもつのは1日1回だけ」と決めて1年トレードをしてみると利益が増えやすい

以前ポジポジ病の話を書いたときに、「初心者はポジポジ病になってもいい」と書きました。 今回はそれと矛盾するのですが、「トレード回数をむやみに増やさない」ことの利点について書いてみたいと思います。しばら …

no image

ルールを途中で変えるといつまでも稼げない理由を説明してみる

中高生の頃、「ルールをしっかりと守れ」と学校の先生によく言われました。FXでも同様に「ルールを守れ」と多くの人が行っています。学校の場合、ルールを破れば、先生に怒られ、FXでは資金を喪失します。 でも …

no image

FXで何度も試行してデータを集める意義

あなたが何か、ルールを作ることができたとしましょう。 それで、次にデータ集めをするとしましょう。 このとき、データ集めの最中に余計なことを考えてしまうことがあります。 全然金が増えない、むしろ減ってい …

no image

「勝ちパターン」は「必勝パターン」ではないので注意しよう

投資をしていると「勝ちパターン」という言葉をよく聞きます。 知らない方のために話しておくと、「勝ちパターン」というのは伝説のディーラー・チャーリー中山さんが言った言葉です。 チャーリー中山さんについて …

no image

FXでルールを決めても勝てません。そこからどう行動するのかが大切です

ルールを決める   これ、できてますか?   「ルールを決めたつもり」になっていませんか?   ルールを決めたつもりの人には、特徴があります。 1週間/1か月単位でトレー …