MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

メンタル

FXトレードをしているときに冗談でぼくがよくやること

投稿日:

FXで負けが重なると

「あー、俺ってFXの才能がないなあ」
「FXなんてやっぱり投資じゃなくてギャンブルだわこれ」
「相場がよくわからない・・・」
「上がるか下がるかなんてわかるわけない」(もちろんわかるわけないのですが・・・)

「もうFX止めようかな、そろそろ潮時だろ」

などと考えてしまうことがあります。

これらは誰しもが考えることだと思うんですけど、こういう気分の落ち込みは避けなければいけません。

じゃあどうやって避けるか? が問題になります。

それで、僕がよくやっていることなんですけど、

「FXなんて超簡単!」
「俺は、相場のことは全て知り尽くしている」
「俺はやっぱりFXの才能の塊!」
「こんな簡単なゲームで勝てないやついるの? サルでも勝てるだろ」
「上がるに決まってんだよ! 黙って持ってろ!」
「違ったら切ればいい。思惑通りならそのまま持ってろ!」

とトレード中、常に口に出して言っています。

ようするに強気な発言ばかりしています。

周りからみたら、ただのアブナイ奴なんですけど、これが意外と効果てきめんなんです。

勝負事というのは何でもそうだと思うのですが、負けると思うから負けるのですね。

反対に、勝つと思っていれば勝ちます

つまり、トレードの結果は勝負の前に決まっているのです。

これは僕の持論なんですけど、

頭の中の思考というのは、書かれた思考や音に出した思考には絶対に勝てません。

ですから、頭の中では弱気になっても、口に出したり紙に書き出してしまえば、心はそちらの思考を参考にしてくれます。

 

 

実はこの方法ですが、あの大物投資家のcisさんから学んだ方法です。

インターネットで検索してみるとわかると思いますが、cisさんって、結構強気な発言が多いんです。

彼のそういう勝ち気で断固たる態度というのは、僕たちも見習うところがあると思います。

cisさんに限らずですが、勝っているトレーダーに優柔不断な人はまずいません。一見読みが外れたように見えても、彼らは自分の方針をもって、半ば確信にも似たものをもってトレードします。決断力があるのです。

一方で負けているトレーダーというのは、決断ができません。シグナル敏感症とでも呼ぶべき病気にかかっています。全てが転換の兆候に見えてしまうのです。そのため、いつまでも決断できずぐずぐずしています。

 

相場に対して心理を一貫させる

相場が上にいくか下にいくかなど、どれだけ分析してもわかるわけがありません。その意味で相場はランダムです。

しかし、それに合わせて僕たちが、自分の心理までランダムに動かしてしまうから負けてしまうのです。

相場が上がったから、「あ、これは買いだな」と思って入り、それで相場が反転してくると、「ああ!やっぱり下だったか」と思って売ってしまいます。そして、その後思惑通りの方向に動く。こうしたことはよくあることです。

相場が動揺したとき、僕たちの心が一貫していれば、それほど負けることはありませんし、負けても大損をすることはありません。仮に大損したとしても立ち直りは早いはずです。

心理状態を一貫させていきましょう。

 

 

 

おわり!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタル

執筆者:

関連記事

no image

FXで初心者から中級者になった人が意識すべき3つのこと

誰も書かないので、僕が書くことにしました。   相場との向き合い方がわかってくると、大損をしたりすることが無くなってきます。 そんな時期にいる人が逆に陥り勝ちなのが、   相場に対 …

no image

ボリンジャーバンドの設定を気にする人へ

まだそんなことやってるんですか?(笑) 決して煽るつもりで書いているわけではないのですが、ボリンジャーバンドを設定したからと言ってあなたが勝てるようになるわけではありません。 いつも思うのですが、なぜ …

no image

「毎月の収支をプラスで終える」のが簡単である理由

FXを初めて半年ぐらい経ったとき、2chや投資関連のサイトで「FXを始めて半年でようやく勝てるようになった」という記事をよく見かけました。当時勝てていなかった僕は、「どうしてだろう? 自分もFXを始め …

no image

FXに嫌気が差してイライラしている人は、一度FXを止めてみよう

FXで稼ぐどころか資金を散逸してしまい、イライラしている。 もしあなたがそんな心理状態にあるなら、すぐにFXを止めましょう。そうしなければ、さらに損失を招くことになります。 勝っているトレーダーと負け …

no image

短期の視点しかもたないトレーダーは負ける

長期と短期の視点を合わせてもつことはFXでは重要です。 「トレードがうまくいかない」と考えるとき、ほぼ100パーセントの確率で、短期の視点のみをもち、長期の視点をもたないでトレードしています。 具体的 …