MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

思考法

FXを始めて半年経った人に意識して欲しいたった1つのこと

投稿日:

FXを始めて半年ぐらい経つと変な自信が湧いてきます。
この時期になると、どんなテクニカルがあるかわかってきて、ローソク足の見方も何となくわかってきます。雇用統計のような指標も一通り経験し、指値とか逆指値にも慣れてきます。

すると、調子に乗る人が出てくるんですね。お金はまだ稼げていないのに、「今はまだ勝てていないけど、そろそろ勝てるだろう」とか「半年で1000万円稼いだ人もいるし、私にもきっとチャンスが訪れるだろう」とか、ありもしない妄想がはかどるようになります。

あのですね、FXを始めて半年なんて、まだ「超初心者」ですよ? ですから、「私もそろそろ勝てる」なんて言っている人は、その過信を捨てた方がいいです。そんな希望を抱いている時点で、「自分は初心者だ」と明言しているようなものです。

 

相場を予測できるのは、占い師だけ

 

さて、僕がこんなことを書いても、「いや、自分だけは特別だ」と思いたいのが人間です。

もちろん、僕もそうでした。

自信過剰で何度もエントリーしては資金を飛ばし、それでも勝ったトレードのことばかりを覚えています。

 

「1万円飛ばしたけど、5000円稼いでいるし大丈夫!」

「明日は雇用統計か、もちろんフルレバでいく。最初は逆に動くから、そこだけ気をつけて、スキャルで取る。狙いとしては、資産2倍ね」

 

こんなことばかり考えては、繰り返し失敗していました。

そして、(勝てていないのに)自信が過剰になると、こんなことも考え始めます。

 

「よっしゃ、これから1時間の動きを予測したろ!」

「EMAの数値をいじったら、もっとよく相場の動きが読めるんじゃない?」

「毎日日経を読めば、次に上に行くか下に行くか予測できるはずだ」

 

「相場を予測する」というのは、いま考えればアホなんですけど、トレードを始めて半年ぐらいの人は、なぜか「市場を予測できる」と考えてしまいます。

でも、僕たちには将来を予測することなんてできないんですよ。予想はできても、予測はできません。それは僕たちが、人生において、これから10分先の未来に何が起こるかわからないのと一緒です。

僕たちは占い師ではなく、トレーダーなのです。トレーダーというのは、希望の売り手であり、確率と不確実性を理解した人たちです。トレーダーはとても現実的な職業なのです。

 

上でも下でも勝てる

 

初心者の方にたった1つだけ意識して欲しいのが、「これから為替はどちらに動くか?』なんて考えなくても勝てる」ということです。上に行ってもいいし、下に行っても構わないんです。僕らがやることは、相場がどっちに行こうと変わりません。どちらに行こうが、大量の参加者の思惑が交錯する中で、ちょっとだけ利益をいただくだけなんですから。

そもそも、「次にどうなるか予測してやろう」なんて考えている時点で、相場観が間違った方向に行っている可能性が高いです。LTCMの例でもわかるように、ノーベル経済学賞をとるような、理論を突き詰めた人たちでも破綻するんですよ。僕たちの数倍頭が切れる人たちでも、相場を予測しきることは不可能なんです。いかに自分が恐ろしいことをしようとしているのか考えた方がよいでしょう。

「予測」とか「理論」とか「テクニカル」とか、そういうものは安定しているように見えます。安定しているように見えるからこそ、多くの人を魅了します。常にランダムに動き、突発的に暴騰・暴落し、毎秒ごとに形を変える相場に対面していると、なおさら確実性を求めたくなります。結局、トレーダーはみんな、安心したいんです。自分のポジションがこれからどうなるかについて、誰か(何か)に保証して欲しいんです。確証さえあれば、安心してポジションをもっていられますから。だから、確実性を求めてトレーダーは奔走します。

でも、安心を求めて相場を予測しようとする人は、勝っているトレーダーのことを考えて欲しいんですね。勝っているトレーダーから見れば、こうした「確実性を求めるトレーダー」というのはカモに過ぎないわけです。この世界の勝者は不確実性をよく理解しています。不確実なことに慣れきっています。そして、確実を求めるトレーダーに、「大丈夫、君のポジションはどんどん上がっていくさ」と自信をつけさせておいて、突然利益をかすめ取ります。

「予測しなくても勝てる」というのは、気分としてはあまりよくありません。上か下か決めてかかりたくなります。でもそうしているうちは絶対に勝てません。相場では、「何事も起こりうる」ことに気づいた人から順に勝てていきます。何が起きても、その場で臨機応変に対応する。この感覚が重要です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-思考法

執筆者:

関連記事

no image

FXは点ではなく、面で考えるとうまくいく

初心者の頃を思い返して、どうして勝てなかったのか考えてみたのですが、大きな理由のひとつに「点だけ見て面を見ずにトレードをしていた」ということがありました。その後四苦八苦して、「FXは点ではなく面だ」と …

no image

相場は循環することを理解すると、収益が増えるかも

少しでも利益が出たり、少しでも逆行するとすぐに損切りをする人がいます。 でも、そういう人たちに欠けている視点は、「相場は循環する」という事実です。 「相場は循環する」と言っても、別にサイクル理論とかク …

no image

FXトレーダーは書くことで成長する

ここ1か月の間に、集中してブログを更新しました。「なんでこんな面倒なことしてんだろう?」と始めた当初は思ったんですけど、継続しているうちに、「自分はトレードについて何もわかっていなかったな」という …

no image

トレードの勝敗は500回から1000回ぐらいトレードしてやっとわかる

1度トレードをして、「勝った」「負けた」という人がいます。でも、そういう人は本質的にトレードを勘違いしています。 何度も言っていますが、トレードは確率のゲームです。1度勝ったとしても、本当の「勝ち」と …

no image

あなたがFXトレーダーに向いているかどうか試してみる

USD/JPYで現在の価格が1ドル=106.45円だとしましょう。つい2日前までは1ドル=105.12円でした。数日間にわたって続いた膠着状態を抜け、強い上昇トレンドができています。ツイッターや2ch …