MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

ルール

証拠金に合わせてポジションサイズを決めていませんか?

投稿日:

あなたはいくら証拠金がありますか?

500円ですか?

5万円ですか?

50万円ですか?

いくらでもいいんですけど、その金額は全て失っても構わないお金ですか?

「失っても構わない」と言えるなら、この先は読まなくてもいいかもしれません。反対に、「いや、このお金を失うわけにはいかない」と考えるなら、この続きを読みましょう。

 

あなたにふさわしいポジションサイズとは

 

さて、それでは、次の質問です。

あなたのもつ証拠金のうち、一体いくらなら失っても構わないですか?

「10万円までなら大丈夫」とか「5万円までなら大丈夫」とか、人によっていろいろと異なると思います。

初心者の多くが勘違いしていますが、適切なポジションサイズは、「証拠金の中から失ってもかまわない金額」に合わせて決めるようにしてください。「レバレッジを上げすぎない」という鉄則がFXにはありますが、それを別な角度から言うとこのように言えるのです。これ、めちゃくちゃ大事です。証拠金がたくさんあるからといって、レバを上げて何枚も持つ必要なんてありません。証拠金がたくさんあっても、最小ロットでトレードしてもいいんです。むしろ、そっちの方が良い場合があります。

例えば、資金が口座に100万円入っているからと言って、何枚もロットを持たなくてもいいのです。もし失ってもかまわない額が5万円しかないとしたら、別に1000通貨で1枚もってもいいですし、1万通貨で1枚でもいいです。とにかく、自分が許容できる範囲でポジションをもつことが大事なのです。

僕たちはついつい証拠金でポジションサイズを判断しがちです。でも、リスクとリターンは表裏一体であるということを忘れてはいけません。ポジションサイズの選択は基本にして究極です。

 

性格とポジションサイズ

 

FXの有名なトレード方法にハイレバトレードがあります。そのまんまなネーミングですけど、ハイレバレッジでトレードすることです。この戦略では、自分がもっている証拠金に対して、非常に大きなポジションサイズでトレードすることになります。もちろん、ちゃんとした技術のある人がやれば立派な戦略になるんでしょうけど、メンターももたない普通の人は、あまりやらない方がいいように思います。

ハイレバ戦略に手を出した結果、資金を全てロスしたら笑えません。

この方法、向いている人には、ドンピシャでハマると思うのですが、性格的に向いていない人もやはり大勢います。具体的に言えば、リスクや損失に鈍感な人には、向いています。逆に、多少の逆行ですぐビクビクしてしまうような損失に敏感なタイプには向いていません。

このように、ポジションサイズは、自分の性格も加味して考えることも重要です。

 

「ポジションが大きい方が稼げる」という神話

 

初心者の知り合いとか見てると思うんですが、どうしてあんなにポジションサイズを大きくしたがるんでしょうね。本当に不思議です。

ただ、ひとつ考えられることとして、初心者は「ポジションが大きい方が稼げる」と思ってしまうことがあるかもしれません。10000通貨1枚で1年やったら、増やせる人はかなり増やせますよ。でも、初心者にはそのことがわからないみたいです。

コツコツドカンと言いますけど、ドカンが来るのは、ポジションが大きすぎるからなんですよ。

冷静に考えてみれば、「枚数を落として、上手くいったら追撃する」方がうまくいくんですけど、なかなか分かってもらえません。

でもこの辺で冷静になれないあたりが、初心者が初心者たる理由なのかもしれません。

あなたも、今すぐポジションサイズを見直してみるとよいかもしれません。

 

 

おわり!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ルール

執筆者:

関連記事

no image

FXでありがちな「いくらあれば稼げるのか?」という疑問について

FXで初心者が抱きがちな疑問の一つに「いくらあれば、FXで稼げるのか?」というものがあります。似たような質問で、「いくらから始めるべきか?」「いくら証券会社に入金すればいいのか?」というものもあります …

no image

FXで何度も試行してデータを集める意義

あなたが何か、ルールを作ることができたとしましょう。 それで、次にデータ集めをするとしましょう。 このとき、データ集めの最中に余計なことを考えてしまうことがあります。 全然金が増えない、むしろ減ってい …

no image

「ポジションをもつのは1日1回だけ」と決めて1年トレードをしてみると利益が増えやすい

以前ポジポジ病の話を書いたときに、「初心者はポジポジ病になってもいい」と書きました。 今回はそれと矛盾するのですが、「トレード回数をむやみに増やさない」ことの利点について書いてみたいと思います。しばら …

no image

FXでルールを決めても勝てません。そこからどう行動するのかが大切です

ルールを決める   これ、できてますか?   「ルールを決めたつもり」になっていませんか?   ルールを決めたつもりの人には、特徴があります。 1週間/1か月単位でトレー …

no image

FXの本当の危険とは? 避けられるリスクを避けてトレードしよう

FXをしていると、「これは危険だな」と思うことが何度もあります。 例えば、突然の暴落や暴騰、決済や新規注文の発注ミスなどがその代表でしょうか。 ヒヤリ・ハットで済めばいいのですが、時々大変な目に会うこ …