MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

技法

空売り(ショート)するときに気をつけておきたいポイントの簡単なまとめ

投稿日:

技法的な話をあまりしていなかったので、今回は空売りについて話します。

とは言っても、株トレーダーにとっての空売りと違い、FXトレーダーにとっての空売りはたいへん馴染みが深いものでしょう。

空売りはタイミングが難しく、実行するには何度も繰り返し練習をしなければなりません。

 

空売りの目安

基本的な空売りのタイミングを測る目安には、例えば、次のようなものがあります。

  1. ピンバーが出た
  2. クライマックストップの後
  3. ヘッド・アンド・ショルダー⇒ネックライン突破
  4. 節目にタッチした

「空売りは天井を探して行うもの」と勘違いしている人がたまにいます。でも、実際に相場の中で天井を見つけるというのは至難の技です。少なくとも僕には無理です(笑)。ダウ理論やエリオット波動の知識があれば、ある程度まで天井になりそうな位置を推測できそうな気がしますが、いくら予測しても外れることも多いです。そもそも、未来の為替を予測する必要はないので、シグナルが出たら、臨機応変に対応する必要があります。

勘違いしやすいことがもう一つあります。それは、「『明らかに天井』と判断できる場所を見つけたので、即座に空売りした」というものです。天井なら必ず空売りするというのは、方針としては間違っています。天井で空売りするのが大切なのではなくて、適切な位置とタイミングで空売りすることが重要です。価格が一度天井につけて急落した後、何度か上昇して節目や平均線を試しにいくことがあります。その後再び下落に転じるのですが、そこで自分が設定した基準線(例えばヘッド&ショルダーのネックライン)を突破したところで売るのが重要です。

 

失敗しやすい空売りとは?

空売りで儲けるつもりが、大損になったという経験を持つ人も多いと思います。

私なりに失敗しやすい空売りを整理してみると、次のようになります。

  • 1分足のような短期足で空売りを仕掛けた
  • トレーリングストップがうまくいかず、結果的に損失になってしまった
  • 利食いが遅れた
  • ニュースや周りの情報に惑わされた
  • トレンドを読み誤っていた
  • もっと利益を取ろうとして、欲張りすぎた

空売りはタイミングと読みが重要です。上昇と比べて価格が落ちるのは速いので、より正確な判断をしなければなりません。

 

空売りを成功させるコツ

空売りを成功させるポイントはいくつかあります。

①長期足でのみ空売りを仕掛ける

長期足でのみ空売りを仕掛けることが大切です。スキャルやデイトレでの空売りは、才能の世界です。初心者は止めましょう。性格的にも向き不向きがあります。私もガラったところをとろうとして、何度も失敗しました。実際に勝率も悪かったです。

おとなしくスイングトレードでいきましょう。日足や週足など大きな足で仕掛けるのが成功率を上げるポイントになります。また、リスクにさらす資産は全体の1パーセント未満にすることは言うまでもありません。

②トレーリングストップは使用しない

トレーリングについて初めて知ったとき、「こんな素晴らしい仕組みがあるのか」と感動しました。でも、トレーリングはあまりおすすめしません。ストップをずらした瞬間、価格が反発してきて損をするということが頻発するからです。ストップは、最初に置いておいた位置が最善の位置です。むやみに変えないようにしましょう。

③大衆と逆の動きをする

周りのトレーダーが空売りを始めたとしたら、それは撤収の合図です。利益を上げるためには、常に先行者である必要があります。

④あらかじめイグジットを設定しておく

利が乗ったらどこまで引っ張るのか想定しておきましょう。戻りは必ず出るはずなので、しっかりと利確する場所を押さえておかなければ、収益を上げることは難しくなります。おすすめとしては、20パーセント程度の含み益が出たら、即撤退することです。ここだと思ったら、利食いは超高速で行いましょう。

⑤事前にトレードの計画を立てておく

空売りであっても、普段とやることは変わりません。事前に立てたプランに従って淡々とトレードを行うことが大切です。あらかじめ計画を立てておけば、相場に思わぬ動きがあっても動揺しづらくなります。

 

ブルの方が得意なら

「ショートが苦手」という人がトレーダーの中に一定数います。そういう人は、無理して空売りをする必要はないでしょう。「ロングだけ」と決めてトレードをしても、儲けられないわけではありませんからね。逆にじっくりとポジションを積み上げることができるロングの方が、資金効率がよいかもしれません。

大事なのは、やはりルールです。自己規律をもって空売りを仕掛けていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-技法

執筆者:

関連記事

no image

ピラミディングをおすすめします。戦地に赴く前に偵察隊を派遣しましょう。

タイトルを読んで「何言ってんだこいつ」と思ったかもしれません(笑)。ついさっきピラミディングのことを考えていたんですけど、「まるでスパイみたいだな」と思ったので書いてみました。 ピラミディングというの …

no image

ロット数を上げるときの注意点

連勝が続き、資金が順調に増えてくると、「そろそろロットを上げる時期かな…」と思い始めます。このとき、それまでもっていたロット数の何倍ものロットを急に持つ人がいますが、これは方策としてはあまりよくありま …

no image

ストップ狩りについての基礎知識を説明する

ストップ狩りという言葉を聞いたことがありますか? 一般投資家が置いているストップロスを巻き込んで利益を上げようとする行為がストップ狩りです。一瞬ですが無理やり価格を操作して一般投資家のポジションを解消 …

no image

FXの初心者はどの通貨ペアでトレードをするべきか

FXには豊富な通貨ペアがありますが、その全てについて知っておく必要はありません。通貨ペアごとに異なった特徴があるため、傾向をつかむだけでも一苦労です。FXを始めたばかりの頃はさまざまな通貨ペアに手を出 …