MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

メンタル

欲が出てしまう原因

投稿日:2016年11月9日 更新日:

 

 

「もっとお金が欲しい」「損を取り戻したい」というが出てしまうと、途端にFXで勝つことは難しくなります。

そこで、どうやって「欲を無くすか」が問題になるのですが、この「欲を無くす」というのは、かなり難しい問題です。

「もっとお金が欲しい」「損を取り戻したい」という思考パターンが、あなたの心の奥深くにしっかりと根を張ってしまっているからです。

そこで考えるべきなのが、「潜在意識」です。

FX関係のサイトやお金持ちの人の話には、この言葉が頻繁に登場しますね。

それほど本質的なものだからです。

欲についても「潜在意識」という観点から考えることができます。

結論から言ってしまえば(そしてかなり月並みな表現になりますが)、なぜ欲が出るのかというと、あなたの潜在意識が「自分は貧乏だ」と思っているからです

ここで、あなたがお金持ちだと想像してみて下さい。

あなたがもしお金持ちであり、何百億円という額を持っているお金持ちであれば、「FXで今日中にあと100万円稼ぎたい」などと思うでしょうか?

また、何百億円も持っているお金持ちがFXで5万円損失を出したとして、「ああ、何とかして損失を取り戻したい!」と思うでしょうか?

絶対に思わないですよね。だって、もう十分なお金があるのですから。別に数万円の損失が出ようが、100万円の利益が出ようが、それは彼らにとって小数点以下の誤差のようなものです。

ですから、「もっと稼ぎたい」「損を取り戻したい」という思考そのものが、既に貧乏人の思考なのです。

このことに気づくことこそが、あなたが欲に向き合えるかどうかの分水嶺となります。

 

さて、潜在意識を変える方法ですが、これはもう気の遠くなるような反復しかありません。

何度も何度も正しいやり方を反復して、「そういうものなんだ」ということを心に理解させるしかありません。

具体的に言うと、「もっとお金が欲しい」「損を取り戻したい」と頭で考えた瞬間に、トレードをいったんストップして、イメージトレーニングをしましょう。

やり方はいくつもあると思いますが、一つ例をあげれば、
自分はお金持ちであるから、お金に対して執着することはないし、損を取り戻そうとすることがない」と自己暗示をかけてみてはいかがでしょう?

「私はお金持ちだ」と紙に書き出す方法もありますね。

ただ、この紙に書き出すやり方は、落とし穴があります。それは「私はお金持ちだ」と書いたとしてもまるで具体的ではないということです。

もし紙に書くのだとしたら、「お金持ちとはどのようにあるのか」を含めて書きましょう。

 

 

おわり!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタル

執筆者:

関連記事

no image

トレーダーになろうとするのと、トレーダーであることは違う

スポーツや仕事、勉強に共通することは何でしょうか?       それは「習うより慣れろ」です。         人に教わっているだ …

no image

FXに嫌気が差してイライラしている人は、一度FXを止めてみよう

FXで稼ぐどころか資金を散逸してしまい、イライラしている。 もしあなたがそんな心理状態にあるなら、すぐにFXを止めましょう。そうしなければ、さらに損失を招くことになります。 勝っているトレーダーと負け …

no image

FXでいう「守破離」と、次の段階へ移るための目安について

「守破離が大事」というのはさまざまな分野で言われることですが、これはFXにおいても同様です。 最初のうち、初心者は自分のルールを定めて機械的にトレードします。「守」の段階です。 次に自分なりにアレンジ …

no image

「毎月の収支をプラスで終える」のが簡単である理由

FXを初めて半年ぐらい経ったとき、2chや投資関連のサイトで「FXを始めて半年でようやく勝てるようになった」という記事をよく見かけました。当時勝てていなかった僕は、「どうしてだろう? 自分もFXを始め …

no image

社会不適合者がFXをやると稼ぎやすい理由

「どんな人がFXで勝てる?」 と誰かに聞かれたら、僕は「社会不適合者」と即答します。 FXは社会不適合者に向いたゲームです。9割の大衆と逆・常識と真逆を行ったら勝てるゲームなので、社会不適合者にはピッ …