MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

思考法

トレードの勝敗は500回から1000回ぐらいトレードしてやっとわかる

投稿日:

1度トレードをして、「勝った」「負けた」という人がいます。でも、そういう人は本質的にトレードを勘違いしています。

何度も言っていますが、トレードは確率のゲームです。1度勝ったとしても、本当の「勝ち」とは呼べません。トレードの結果が期待値に収束していないからです。1度だけトレードしても、それはトレード全体の中のたった1度の結果であって、トータルで見ていかなければ、「勝った!」と喜んでも意味がないのです。

ツイッターあたりで「今日は100pipsいただきました!」と戦勝報告をしている人がいますが、何もわかっていません。1度勝ってもその後200pips吐き出したらどうするのでしょう? 年単位で見たら、本当にそのルールで勝てるのでしょうか? そもそもトレードのエッジはどうなっているんでしょうか? 期待値はプラスになっているでしょうか?

トレードが確率のゲームだとわかると、ある月に損失を出して終わったとしても気にならなくなります。期待値がプラスであれば、同じ方針でトレードをし続ければ、必ず最終的には収益が出るからです。逆に、ある月に収益が出て終わったとしても、大喜びしなくなります。なぜなら、次月にはドローダウンがあるかもしれないからです。

「自分が確率的に思考しているかどうかわからない」という人がいます。でも、判断基準はあります。

トレードが退屈かどうか自分に聞いてみてください。

退屈ならうまくいっている可能性が高いです。なぜ確率的に思考していると退屈かと言いますと、確率的に考えると勝敗はどうでもよくなるので熱狂しなくなり、しかもルールに則って売買するだけになる(いわばルーティンをこなすだけになる)ので、本当につまらないトレードになるからです。でも、そういう淡々としたトレードをすることが、一番難しいのです。

退屈というのは、高級な感情です。他の感情が全部抜け落ちないと出てきません。無理やり退屈なトレードをしようとするのは、もちろん違います。でもいろいろとトレードを試行錯誤していった結果、トレードが退屈なものになったというなら、おそらくそれは正しいはずです。

確率的思考を身につけるには、気の遠くなるようなトレード回数をこなすしかありません。

「確率について試したくても、そんなにたくさんトレードができない」という人は、コインを500回ぐらい投げてみるか、サイコロを1000回ぐらい転がしてみると手っ取り早く確率が学べます。確率というものがどのように機能するのかわかります。

僕はコインで実験したことがあります。

何度もコインを投げていると、10回とか20回投げた段階では、裏表のどちらかに頻度が偏ります。ところが、これが100回とか200回になってくると、徐々に裏表の回数が均等になってきます。したがって、確率も2分の1に近づいてきます。ただコインによっては裏表の重さが違うため、微妙にずれが生じます。実際にコイン投げをしてみないと、絶対にわかりません。

「確率なんて学校の数学で習ったよ」という人がいますが、そういう人は確率について「知っている」だけで、確率を「理解している」わけではありません。本当に確率を理解したかったら、自分で試行してみる必要があります。

ちなみにコイン投げのついでに、「表が出たら『/』線を引く」「裏が出たら『\』線を引く」と決め、線の端と端をつないでいくと、疑似チャートが出来上がります。これはランダムウォークについて考えることもできるのでおすすめです。これもやった人しかわかりません。

とにかく自分で検証してみることです。そうすれば、ツイッターで勝ったと報告して、本当の勝ち組トレーダーに笑われることもなくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-思考法

執筆者:

関連記事

no image

あなたがFXトレーダーに向いているかどうか試してみる

USD/JPYで現在の価格が1ドル=106.45円だとしましょう。つい2日前までは1ドル=105.12円でした。数日間にわたって続いた膠着状態を抜け、強い上昇トレンドができています。ツイッターや2ch …

no image

FXを始めて半年経った人に意識して欲しいたった1つのこと

FXを始めて半年ぐらい経つと変な自信が湧いてきます。 この時期になると、どんなテクニカルがあるかわかってきて、ローソク足の見方も何となくわかってきます。雇用統計のような指標も一通り経験し、指値とか逆指 …

no image

資金の減少が見えなくなるほどの情報に埋もれている人へ。情報を制限してトレードしよう

情報を集めることはFXにおいても重要ですが。情報を集めすぎることには害があります。 トレードを始めたばかりの頃は、右も左もわからないことだらけですから、初心者が情報を集めることを心がけるのは重要です。 …

no image

相場は循環することを理解すると、収益が増えるかも

少しでも利益が出たり、少しでも逆行するとすぐに損切りをする人がいます。 でも、そういう人たちに欠けている視点は、「相場は循環する」という事実です。 「相場は循環する」と言っても、別にサイクル理論とかク …

no image

FXトレーダーは書くことで成長する

ここ1か月の間に、集中してブログを更新しました。「なんでこんな面倒なことしてんだろう?」と始めた当初は思ったんですけど、継続しているうちに、「自分はトレードについて何もわかっていなかったな」という …