MINIMALISM FX

FXに関する情報を掲載していきます。

メンタル

トレーダーになろうとするのと、トレーダーであることは違う

投稿日:2017年1月16日 更新日:

スポーツや仕事、勉強に共通することは何でしょうか?

 

 

 

それは「習うより慣れろ」です。

 

 

 

 

人に教わっているだけでは、勉強も仕事もできるようになりません。自分で実際にやってみることが大切です。

トレードも同じです。

トレードに関する情報を集めているだけでは意味がありません。とにかくトレードをしてみなければ、トレードがどんなものなのか知ることはできないのです。実際に売買をすることで、トレードとは何なのか知ることができます。

FXの情報を集めるだけで終わっていませんか? もしそうなら、即刻、どこの会社でもいいので、口座を開くべきです。「投資で失敗するのが怖い」と言っている人がいますが、失敗するのが怖いなら投資に手を出してはいけません。初心者なら必ず一度は資金を吹き飛ばす経験をします。

 

トレードを既に始めている人でも、トレードをせず、情報ばかり集めているようなら、軌道修正をしなければなりません。トレーダーであれば、情報収集よりもトレードをするべきです。確かに情報収集は大切ですが、それはあくまで、最小限にとどめ、相場を観察する時間を増やしましょう。「相場のことは相場に聞け」です。お金がなければ、デモトレードでもいいので、常に売買をするようにしましょう。

 

 

言っておきますが、トレードができるからトレードするのではないのです。できなくてもトレードするのです。資金を吹き飛ばしても、トレードし続けましょう。損失が出たら切り、伸びたらホールドしましょう。様々な場面を経験すると、そのうち、「この局面では売ったらだめ」「今は飛びついてでも行かないとダメ」というのがわかってきます。トレードを体得するのです。

トレードを体得するまでには、資金を飛ばし続けなければいけません。100万円以内で済む人もいれば、数千万円単位で飛ばす人もいるかもしれません。飛ばしたお金は学習代と思ってあきらめましょう。勉強でもそうですが、何かを習得するためには、お金がかかるものです。それこそ勝てるトレーダーになるための投資だと思ってあきらめましょう。

 

 

おわり!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-メンタル

執筆者:

関連記事

no image

短期の視点しかもたないトレーダーは負ける

長期と短期の視点を合わせてもつことはFXでは重要です。 「トレードがうまくいかない」と考えるとき、ほぼ100パーセントの確率で、短期の視点のみをもち、長期の視点をもたないでトレードしています。 具体的 …

no image

FXでメンタルのことを考え始めた人へ

FXを始めて半年ぐらい経つと、メンタルが重要だということに徐々に気づいてきます。結局のところ、メンタルが安定せず、思うように収益を増やすことができないということがわかってきます。それで、メンタル問題に …

no image

FXに嫌気が差してイライラしている人は、一度FXを止めてみよう

FXで稼ぐどころか資金を散逸してしまい、イライラしている。 もしあなたがそんな心理状態にあるなら、すぐにFXを止めましょう。そうしなければ、さらに損失を招くことになります。 勝っているトレーダーと負け …

no image

あなたのもとに大当たりは来ない

FXをしていると、金銭感覚が狂ってくることがあります。 その理由のひとつに、「元手10万円でFXを始めたニートが、3か月で1000万円稼いだ」「1年で1億稼いだ」のようなセンセーショナルなニュースがあ …

no image

欲が出てしまう原因

    「もっとお金が欲しい」「損を取り戻したい」という欲が出てしまうと、途端にFXで勝つことは難しくなります。 そこで、どうやって「欲を無くすか」が問題になるのですが、この「欲を …